簡易ベッド 1/8スケール

ベッド土台

マットレスのサイズは 125㎜×250㎜ で作るので、それが乗る大きさの土台を作る。

ダンボールの厚さは 3㎜ とする。

ベッドついたて(頭側) 125㎜×100㎜×3㎜
下の穴は端から 10㎜ 離したところに高さ 20㎜ 程度で
ダンボールを通せる程度に切り込みを入れる
ベッドついたて(足側) 125㎜×40㎜×3㎜
下の穴は端から 10㎜ 離したところに高さ 20㎜ 程度で
ダンボールを通せる程度に切り込みを入れる
ベッド梁 270㎜×20㎜×3㎜
左右の切り欠きの間にマットレスを乗せることを考えて 250㎜ +α 程度の余裕を持たせるため
端から 6㎜ 離したところに高さ 3㎜ 程度の切り込みを入れる
ベッド梁 同じ物をもうひとつ

ついたて2つを立てて溝に梁を通して土台の完成。

マットレス

マットレス 125㎜×250㎜×20㎜ 程度
100円ショップで売っている安いタイルマット(今回買ったのは 300㎜×300㎜)が硬さがそれっぽくていい感じだったので、これを買って目的の大きさにカット。
今回買ったタイルマットは厚さが 8㎜ ぐらいだったので、2枚重ねて 16㎜ ぐらいで妥協した。

白いマットレスを作りたかったもののタイルマットはピンク色のものを買ったので、
まず紙(未使用のプリンタ用紙)でタイルマットの表面を包んで適当にセロハンテープでとめて、
質感を似せるためにその上から更に真っ白な「はぎれ」で覆ってボンドで接着した。
(今回は使ってないけど、ボンドよりもタッカーのほうが多分よさげ)

はぎれの前に紙で包んだのは、はぎれの生地は薄くて内側の色が透けてしまうため。

手抜き。もっと丁寧に後で作り直したい。

枕 50㎜×35㎜×?㎜

余ったタイルマットを 50㎜×35㎜×8㎜ で切って、ティッシュで包んで後ろをセロハンテープでとめただけ。

ちゃんと生地で袋を作って綿とかティッシュとか細かく切ったストローとか入れたほうが良さげ。

掛け布団

チェック模様のはぎれで袋を作���。掛け布団の大きさは 190㎜×260㎜ にした。

掛け布団の生地 210㎜×560㎜
上下に 20㎜、左右に 10㎜ の余白と、折り返し分のために高さが2倍になっている。

中央の点線部分で生地を半分に畳んで、左右の破線部縫って、そのあと生地を裏返すと袋になる。
最後に空いている口のところは取りあえず内側に生地を詰め込んで、口は閉じてない。

生地の厚さとか重さとかの関係上どのぐらい膨らませればいいのかわからないので中には何も詰めていない。
あと表面にもこもこ感があった方がリアルだし、この辺はまだ課題がありそう。